男43歳、イベント時、気が向いた時に更新中

「徳、曰くEvolution」
http://nobo1972.blog21.fc2.com/

カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

不肖・徳

Author:不肖・徳
男・43歳
出身地:盛岡
現住所:所沢
「’15ミニバスやってるよ~!!」
since 2005.3.1
Fc2 2005.8.25

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

テスト

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「久々」

2011/10/10 07:31|釣りCM:0
10.9。

久々にファミリーBBQにでも行こうかって事で、どうせなら釣りもしちゃおうかで。
あしがくぼ管理釣り場」へGo!!

結局昼過ぎに現地到着。

用意した肉類を食べながら優雅に釣り・・。
と行きたいトコだが、まわりのエサ釣り連中(ウチはルアー釣り)にほぼ魚を釣られてしまい、
中々釣れず・・。

終盤にやっとこさヒットカラーを見つけ、俺だけ3匹ゲット~。(ヨメさん、勇真はボウズ~)

サスガに勇真、初ルアーは難しかったね。

次は西武園でエサ釣りを教えてあげよう。

2011100901 2011100902


スポンサーサイト

「国際フィッシングショー」

2010/02/15 13:07|釣りCM:2
2/13。

小雪がちらつく中、毎年恒例の「国際フィッシングショー」へ、松おやんずとパシフィコ横浜へ。

あいかわらず全国の釣り好きでいっぱい。

入り口付近にはヒロキ松方の偉業をたたえる、実物大のポスターが。
2010021301

今年も釣り界ではおなじみの面々が勢ぞろい。(田辺師匠、高橋哲っちゃん、児島玲子さん)
2010021302 2010021303 2010021304

一般の客に混じり、ウルトラ大怪獣バトルでのボスことコニタンや、鳩山首相のモノマネの人も。

まあ、リールやロッドはどんどんカッコよくなってるけど、やっぱ高くて手がでないや。

「久々バス釣り」

2009/06/07 15:00|釣りCM:0
6.6(土)。

ちょっと前に飲みの席にて、久々にバス釣りして~な~!なんて話しになり。
そこからここ5年程活動が滞っていた、バス釣り仲間に集合をかけ、6.6に決行!

場所は良い思いも、良くない思いも詰まった「河口湖」
夜中の3時半前に所沢を出発し、5時前後に河口湖着。圏央道が出来て本当に早く着くようになった。

日頃の行ないが良くないメンバー(文、松、米、矢、嫁)なのでAMはほぼ雨。
(但し、強くはならず釣りには、少しだけ釣りづらい程度)
そんな中、1級ポイントのロイヤルワンドから河口湖大橋まで攻める。
雨の影響なのか、ワーム禁止の影響なのか、数年ぶりの河口湖は釣り客が相当減っており、まあこちらにしては釣りのしやすいナイスな状況。

・・んだけど、全然釣れない・・。他の人も釣れてないみたい・・。

んな訳で、場所を変えて、通称:「俺たちの岬」へ。(黒岩ワンド近辺?)
久々の岬はなんだか雑草ぼうぼうで荒地ってカンジ・・。
そこでもしばらく、ただただルアーを投げては、リールを巻き巻き・・。

何かを変えたほうが良いと思い、松ちゃんの持ってきたポークをジグに着けて投げたところ、1発で当たり!バレ無いように慎重に、きっちり釣りましたよ!32cm。う~んなんか優越感。しかし何年振りだよ。

バスゲット

その後、メンバー以外の人も釣ってたりして、活性が上がったようにも見えたり、最後の切り札「俺たちの流れ込み」(小海公園の西)を攻めるも結局はノーバイト・・。

結果は6人中僕の1匹のみ。結構難しいのかな~。何が悪いのかな~。

何はともあれ、久々の釣行っていうのもあり非常に楽しい一時でありました。

次はいつ・どこに行こうか?

「東京湾が呼んでいる」

2009/04/13 14:29|釣りCM:0
4・12(日)

今回もヨッシーとその友人達に混ぜてもらい、シーバスボートジギングも季節的に最後を迎えつつある中、
春ラストのシーバスジギングへGo!

この日は木場・吉野屋より朝7時出航、千葉方面(うみほたる近辺中心)を狙う。
前日までは1人何10匹釣れているらしく、釣る前から持ち帰る釣果を心配・・。

吉野屋

が、AMは船(30人弱くらい)でもほとんど釣る人が居ない絶不調。
PMより、ポツポツ揚がるが、我々3人(ヨッシー、松ダヤ、俺)はぜーんぜん釣れねえ。
しかも今回は乗合船かつ潮の流れが速く、隣のお客さんとおまつり連発。

やっとこさのファーストヒットはまたも松ダヤ(37センチ)。

その頃ヨッシーはヒトデをゲット!(5センチ)

あまりの釣果に船頭さんが見かねたのか、最後のポイントでは延長タイム。
そこでなんとか気合の1本!釣りましたよ!!(40センチ)

気合の1本

今回はバラシがあったり、ラインがからまったり中々スムーズな釣りは出来なかったけど、
シーバスの釣り応えをまたも体感し、また来たいと思いました。

夜はヨメさんに捌いてもらい、刺身、フライ、ぬたを堪能。
2匹は、大人3人でちょうどいい量でした。

結果
松ダヤ1匹、俺1匹、ヨッシー・・・ヒトデをカウントするなら1匹。

次のシーバスは秋かな?

シーバスと勇真



「東京湾リベンジ」

2009/03/15 23:59|釣りCM:2
3・15(日)。

水曜より息子の猛烈なウィルスに感染し、水曜の晩から金曜まで体調不良が続き、
参戦も危ぶまれた「東京湾シーバスフィッシング」に行って来ました。
おととしの11月同様、ヨッシーの釣り仲間に混ぜてもらい、南船橋:内木丸から出航!!

前回の教訓を生かし、寒さ対策万全、ジグの準備も万全での参戦なので、不安より期待のほうが上回る。

第一ポイント到着後、周りがポツポツ釣れ始めると、隣の松ダヤがシーバスゲット!!
前回11月とは違い、40~50くらいのなかなかの型が出ている。
そんな中、続いてヨッシーも連発でフィッ~シュ。

しばらーっく、口数少ないモードのオレであったが、ジグを210円のに変えて、数投後にやっとこさ
ヒット!(ルアーって値段じゃないんだな~・・)
が、レンタルタックルのリールとロッドの結合部分が壊れ、リールが飛び出るアクシデント。
必死にバレないようテンション与えつつ、何とか釣り上げると、出ました60センチ!!くらい。ま、70オーバーが世で言う大型ですけど)
人生最大

今までの人生で最大サイズ&最大の引きでした。

トータルでは、シーバス3本とメバルを2匹。松ダヤはシーバス6匹とカサゴ・メバル1づつ。
ヨッシーはシーバス7本前後(未確認)。
まあ3人の中で、僕のが一番大きかった気がしますが気のせいかな~?

釣り終了後、所沢に場所を移し、松ダヤ君に華麗に捌いてもらい、おいしく頂きました!
結構東京湾のスズキはあなどれないんだよね。

久々の釣り、満喫な一日でした。

釣りその後

「フィッシングショー」

2009/02/21 12:17|釣りCM:2
2.14。

毎年恒例の行事、「国際フィッシングショー」に、今年は松おやじ、サビキングよっしーと、
いざパシフィコ横浜へ。

いつもの如く、新作リールを巻き、鮎竿(10m)を持ち、
釣り関係の有名人の写真を撮り、アンケートに答えステッカーをもらい。
(入れ違いでクールアングラーズアワードのつるの剛士は見れず)

20090214釣り博1 20090214釣り博2 20090214釣り博3


しかしバスプロ人気は相変わらず。
まだまだバス釣りも人気なんだね。
(俺はバス釣りいつ以来行ってないのだ。)

釣りに行きたいモードがMAXになったところで、
夜の池袋へと消えていく・・。


「シーバス」

2007/11/24 15:59|釣りCM:0
11・23。

友人・ヨッシーからお誘いを受け、シーバス(スズキ)釣りに行ってきました。何でもヨッシーの友人が大の釣り好きらしく、この日もその仲間で釣り船を貸切り、その中に混ぜてもらいました。

木場の吉野屋から7時頃出廷し東京湾から本牧までの釣行。
しかし、防寒と防水に気をつけたものの、考えが甘かったらしく、超サムイは海しぶきはかかるは、途中、心が折れました。

昼前くらいにやっとシーバス(といっても25センチ前後のセイゴサイズ)を5、6匹釣り上げ、久々のルアー釣りを満喫。ハードルアー(ジグヘッド)では釣堀を除いては人生初(遅)のキャッチに満足。
シーバス

一緒に行った松おやじは唯一のヒットが40センチのイナダ!(かなりうらやましい)
ヨッシーはシーバスポロポロと、途中サビキに切り替えたら、チビイワシ、マメアジ、普通のアジを釣って、サビキ王になっていた。

寒かったし、活性がイマイチだったようであるが、いい経験をさせてもらい、色々勉強できたので、次回の釣行時には、またぜひ誘って欲しい。

松が釣ったイナダはもらっちゃって、夕飯に頂きました。超~ウマイ!!

イナダ スズキ

・おまけ
関西人と勇真
関西人と勇真

「五目釣りの話し」

2006/09/03 17:59|釣りCM:2
以前、嫁のオヤジさんと今度一緒に釣りに行こうか?ってな話しがいよいよ現実に。

土曜日、オヤジさんのホームグランドである、葉山沖にオヤジさんと、オヤジさんの知り合い、嫁、俺の4名で釣りに出発。
沖と言っても、手漕ぎボートである程度のとこまで引いてもらい、そこでアンカーを下ろし釣るというお手軽スタイル。

今回のターゲットは「カワハギ」。
釣行スタート後、まさに五目釣り。ベラ、トラキス、ウミタナゴ、フグ等を釣った後、まず「カサゴ」をゲット。途中食い渋りもあるも、なんとか念願の「カワハギ」をゲット!
葉山湾 カサゴ カワハギ

嫁もカサゴやカワハギをしっかり釣り、おまけにタコまで釣り上げた。
オヤジさんはカワハギはもちろん、別の仕掛けで、ソウダガツオシイラを釣り上げ、しまいには1メートルオーバーのウツボまで釣っていた。

波も非常に穏やかで、かつ多数の魚を釣る事が出来、非常に満足の葉山遠征でありました。(途中のボート漕ぎで、現在ヒドイ筋肉痛・・)今後も半期に一度程度続けて行きたいイベントであった。

釣った魚は帰宅後、嫁のお母さんに捌いてもらい、おいしく頂きましたよ~。(カワハギの刺身をキモ醤油で食べると、それはもうウマシである。)

<写真は総合釣果の一部>
戦利品1 戦利品2 戦利品3

「茨城釣り遠征の話し」

2005/11/06 18:06|釣りCM:2
週末は茨城にバス釣り遠征

4日。
午後、常磐線「スーパーひたち」に乗り込み、勝田駅下車。後輩の松オヤジと合流。居酒屋にてくだらない話しを延々。さんざん飲んだ後、松オヤジのアパートにてさらに飲み+ルアー品評会。

5日。
昨日の痛飲が響き、昼に始動。いつものポイント「前川」に到着。上から川を覗くと、数匹バスの姿を確認。超興奮状態でキャストするも、バスに余裕で無視され撃沈。

その後、場所を変え釣り始めると爆釣!!!
ブラック ブラック2

がここは「水戸南フィッシングエリア」という管理釣り場。釣れて当たり前なのです。釣っても釣っても、虚しさが残り・・。

6日。
前日の反省を生かし、前夜は飲みを程ほどに、AM6:00からまたも「前川」にて釣りスタート。が、朝一は気温7℃、おそらく水温も低かったのであろう、活性が最低。1時間ほどでギブ。
その後、時間もまだあるので、霞水系・流入河川の「桜川」「恋瀬川」に場所を変えるも、どこも低活性。「釣れたんじゃない、釣ったんだ!!」発言が出る事無く、釣り終了・・。(松オヤジも当然ボウズ)

アッタマに来たので、水戸の釣具屋:B・BMAXにて、使いもしない(もったいなくて使えない)ルアーを購入。
ルアー


まあ、酒を飲んでルアーを買いに茨城まで行ったと・・。そんな遠征になった訳で・・。

「釣り日記」

2005/07/03 21:28|釣りCM:1
今週末は茨城・後輩の松君のトコへ、バス釣りへ。
 
今年2回目の釣りで、気合を入れて出発。
 
天気があまり良くない予報だったが、暑くもなく寒くもなく、曇りで雨は降らず微風という最高のコンディション。
 
まずは基本の前川へ向かうが先行者が居た為、いざ北浦へ。
数箇所廻ってみるが、ロッドがしなる事無く、時は過ぎ・・。
 
そんなシブい状況の中、私についにアタリが!
出ました久々の「ヨッシャー!」コール!
 
ん?でもなんかあまり重みも感じず、「小せえな、こりゃ」と思いつつ引き上げて見ると・・。
 
ぎるさん 
ばばーん!ん?タイ?熱帯魚?あーブルーギルね・・。(ちなみに20センチオーバーのギルにしては大型・・。人生初めてギルを釣り上げちゃった。)
 
 
 
 
 
 
 
 
その後、予定通りアタリは無く、日が暮れてゆき・・。
 
徳、曰く「嗚呼、最後にバス釣ったのいつだっけなあ・・。
 
ちなみに松君もボウズ。
俺たちもっとがんばらないといけませんね・・。

ランキング

人気ブログランキング
↑気が向いたらクリック!

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

 |  日常 | イベント | 買い物 | スポーツ | 釣り | 思い入れ | 思い出 | 競馬 |  | アクア | 子供 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 「徳、曰くEvolution」
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。